平成30年1月13日(土)〜平成30年1月14日(日) にかけて、日本成人病(生活習慣病)学会の学術集会が開催されました。
東京都千代田区の都市センターホテルで行われた、比較的小さな集会でした。

以下の二つが印象に残った講演です。

[睡眠障害の治療について]

久留米大学精神科の内村先生

・そもそも日本人には科学的根拠無しに8時間睡眠にこだわっている人が多い。65歳以上で6時間以上眠れないのは当たり前。患者の訴えだけを根拠に睡眠薬を処方すると、デメリットだけしかない。
・上記により「自分は不眠症」と思っている人は、早くから床に入ることが多い。まずは年齢に応じた適切な睡眠時間を伝達し、その上で 適切な睡眠時間+1時間 以上は床に入らない、といった生活習慣の指導から始めるべき。
・多剤併用のメリットを示す科学的根拠は今のところ無い。デメリットを示す科学的根拠はたくさんある。
・非ベンゾジアゼピン系から (オレキシン受容体拮抗薬, メラトニン受容体作動薬)

[アルツハイマー病の早期治療に向けて]

東大の岩坪先生

・さすが岩坪先生!

どちらの講演もきちんと原著論文を読んで、当ホームページの内容、ひいては患者さんへの説明内容に反映していきたいと思いました。(治療ガイドラインには一部まだ反映されていません。)


ところで、今回の東京往復では現金を2回しか使いませんでした。

・航空券 -> クレジットカードで支払っている。券は iPhone の wallet に入ってくる。ピッ と通過する。
・食事 -> iPhone の applepay でクレジットカード決済. 5秒で支払い。
・モノレール・電車 -> iPhone の mobile Suica. ピッ と通過。なお、Suica へのチャージ自体がそもそもクレジットカード決済。
・タクシー -> iPhone の applepay でクレジットカード決済. 5秒で支払い。
・大分空港の駐車場 -> クレジットカード決済
・そういえば高速道路料金 -> ETC カードでクレジットカード決済

ちなみに、現金支払いは以下
・神社でお守りと破魔矢を購入 --- わかる。現金を「納めた」。クレジットカード決済では御利益がなさそう。
・学会の出席費用 --- 事前支払いもなかった。当日現金決済。正直遅れている。

物品の販売や運送・飲食サービス提供など、「売り手が自由に価格を決められるもの」についてクレジットカード決済が普及するのは便利で良いですね。
逆に、保険診療の自己負担分については、病院・診療所側がクレジットカードの利用手数料を考慮した価格設定ができないわけですから、馴染まないと言えますが。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事