IP アドレスを固定する必要性

本サイトにおける一連の投稿では、以下を目的としています。

Ubuntu をインストールしたコンピューター上で、ORCA / OpenDolphin サーバーを動作させる。
Windows や Mac 上で動作する ORCA / OpenDolphin クライアントからサーバーへ接続し、動作させる。

ここで、ORCA / OpenDolphin クライアントの接続先は、IP アドレスで指定します。
また、そもそも ORCA サーバー - OpenDolphin サーバー 間の連携も IP アドレスを指定して行います。

従って、本目的達成のためには、サーバーコンピューターの IP アドレスを固定することは必須です。


必須ではないのですが、OS (Ubuntu) をインストールした後の作業は、Ubuntu コンピューターのディスプレイやキーボードを取り払い(LAN ケーブルと電源ケーブルを接続しただけの状態で)、いわゆる遠隔操作で ORCA サーバーや OpenDolphin サーバーをインストール・設定することも可能です。

この場合は、Ubuntu に OpenSSH server をインストールして、Windows の Tera term というソフトウェアや、Mac のターミナルからアクセスすることになります。

この場合にも IP アドレスの固定が必要となります。

前提

Ubunt 16.04 LTS がインストールされたコンピューターが存在する。

(そしてまだ、キーボード・マウス・ディスプレイが接続されている)

IP アドレスの固定

現時点での IP アドレスの確認

ルーターとの接続は有線 LAN によるものを推奨します。家庭内など、DHCP サーバーが動作している環境では、Ubuntu の起動とともに Ubuntu がネットワークに接続されているでしょう。

無線 LAN を利用される場合、スクリーンショット(の右側)を参考に、ネットワークへ接続して下さい。

static-IP-screenshot-1

ネットワークへの接続が完了したら、「接続情報」をクリックします。

static-IP-screenshot-2

現在のネットワーク接続情報が表示されます。

static-IP-screenshot-3

ここで確認したかった情報は、

有線接続1 (という接続方法で接続している)
IP アドレス: 192.168.1.163
サブネットマスク : 255.255.255.0
デフォルトルート: 192.168.1.1
Primary DNS: 192.168.1.1

です。

IP アドレスの固定

続いて「接続を編集する」をクリックします。

static-IP-screenshot-4

上記で確認したのと同じ接続方法 (ここでは 「有線接続1」) を編集していきます。
「編集」をクリック

static-IP-screenshot-5

「IPv4 設定」のタブを開きます。

static-IP-screenshot-6

次いで、方式を 「自動(DHCP)」 から、「手動」へ変更します。

static-IP-screenshot-7

Add のボタンを押すと上記状態になります。

現在の目的は IP アドレスの固定でした。
ここで、固定する IP アドレスはネットワーク上の他のコンピューターやデバイスの IP アドレスとは異ならなければなりません。
今回のテスト環境では

現在このコンピューターに割り当てられている IP アドレス = 192.168.1.163 = 現在他のデバイスには割り当てられていない IP アドレス

ですから、この IP アドレスに固定することとします。

static-IP-screenshot-8

スクリーンショットのように入力します。

ここで、

ネットマスク = 先ほど調べたサブネットマスク = 255.255.255.0
ゲートウェイ = 先ほど調べたデフォルトルート = 192.168.1.1
DNS サーバー = 先ほど調べた Primary DNS = 192.168.1.1

を入力します。入力したら保存をクリックします。

static-IP-screenshot-9

ここで、一度 Ubuntu の再起動をしておいて下さい。


以上で、Ubuntu 16.04 LTS における、IP アドレスの固定は終了です。

再起動後、一応ブラウザからインターネットへ接続されることを確認しておいて下さい。

レセコン・電子カルテシステム自作についての記事一覧
CTA-DIY-chart-receipt

当サイト内の

レセコン (ORCA)
電子カルテ (OpenDolphin)

自作についての記事一覧は

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事