本サイトのサーバーを「ホームページ・ビルダーサービス」から、XSERVER へ移行することとしました。

サーバー移行を考えた契機

常時 SSL (サイトの https 化)を実現したかった。

移行先の条件

上記 [1]とあわせて、以下が必要条件でした。
(1) WordPress を利用できる。
(2) 独自 SSL を設置できる。(サイトを https 化できる)
(3) トラフィックの安定性について、否定的な評価が少ない。
(4) ビルダーサービスで取得したドメインを移管できる。
— ドメイン変更は印刷物の情報変更を伴い、高コストかつ面倒である。

比較検討

ホームページ・ビルダーサービスと Xserver を比較してみました。(記事執筆 = 2018年1月27日時点)
20180127b-comparison-builder-xserver
*1 契約期間が長くなればなるほど1月あたりの利用料金が下がるシステムである。
*2 キャンペーン期間である。通常 ¥1,500〜7,000/年
*3 キャンペーン期間である。通常¥3,000
*4 キャンペーン期間であり新規登録者は3ヶ月無料
*5 別途ソフトウェア「ホームページ・ビルダー」を購入した人は3ヶ月間無料
*6 別途ソフトウェア「ホームページ・ビルダー」を購入した人は1年間無料

比較検討の結果

比較検討の結果、常時 SSL を実現する場合、そして SSL を導入しない場合においても、長期的に見て XSERVER の方がホームページ・ビルダーサービスよりも、スペックもコストも有利であった。

結論 (再掲)

上記条件を満たしたことから、移行先は XSERVER としました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事